県内の小学校で落語の普及に取り組んできた教諭の石橋一徳さん(60)が、3月末で定年退職した。最後の勤務先となった高木瀬小(佐賀市)でも「落語クラブ」を立ち上げ、子どもたちに古典落語を指南した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加