明治新政府で初代司法卿となった江藤新平の「銅像まつり」が14日、佐賀市の神野公園で開かれた。明治維新150年目にあたる今回の式典には、江藤新平の遺族ら約50人が参加し、銅像の前で功績をたたえた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加