嬉野市長時代、市民との対話を一番大事にしてきた。「これからもやり方は同じ。教職員から生徒まで幅広く意見を交わしたい」。行政の現場で磨いた“対話力”を教育の現場で生かす。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加