コメや麦の種子の選別などを行うJAさがの県域種子センターが3月下旬、神埼市千代田町境原に完成した。従来の県内3カ所のセンター機能を1施設に統合し、種子の品質向上や作業の効率化に努める。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加