■「農業」担い手不足、「福祉」低い就業率 障害者が農業従事者となる「農福連携」の取り組みを推進する県内初のセミナー(県主催)が3月下旬、佐賀市で開かれた。農業や福祉、行政の関係者らが参加。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加