玄海原発3号機の2次系配管からの蒸気漏れを受け、九州電力は13日、同じ設備を持つ4号機についても該当箇所の配管を新品に交換する作業を始めたと発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加