佐賀市金立町の「東名遺跡」について知ってもらおうと、同市の巨勢小学校で13日、出前授業があった。東名遺跡は約8000年前の縄文時代の遺跡で、6年1組の児童が縄文時代の佐賀県や当時の文化について学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加