15日に投開票を迎える神埼市長選は現職と新人が競り合いながら終盤に入った。各候補は票の掘り起こしを狙い、街頭演説や集会で懸命に支持を訴えている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加