嬉野市の轟・大野原地区と久間地区のコミュニティーセンターが完成した。新しい地域住民の交流の場や、防災拠点としての役割が期待され、市は「地域の新しい拠点になってほしい」と期待を寄せる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加