小城市は11日、佐賀県行政書士会(赤司久人会長)と被災者支援に関する協定を結んだ。災害時に市の要請に応じて行政書士を派遣し、罹災(りさい)証明書の発行など行政手続きの相談支援を行う。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加