嬉野や武雄など九州新幹線長崎ルート沿線5市の首長らが10日、国土交通省や自民党本部を訪れ、全線フル規格による整備を要望した。併せて地方負担を軽減する財政措置の拡充も求めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加