蓮池は嘉永16(1639)年、佐賀藩初代藩主の鍋島勝茂が、その子の鍋島直澄に分封して佐賀蓮池支藩5万3000石が成立しました。城下町が城郭防衛を第一につくられたことは、よく知られています。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加