2点を先行された鳥栖は後半に1点を返したものの、守りを固めたC大阪に逃げ切られた。 鳥栖は序盤、テンポよく攻め込んだ。前半8分の好機はFW田川が相手GKと1対1となったが得点ならず。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加