昨季2冠の強敵相手に2点のビハインドをはね返すことはできなかった。鳥栖はFW趙東建(チョ・ドンゴン)の得点で一矢報いたものの、終盤5バックを敷いたC大阪の守りを崩せず、1-2の惜敗。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加