JAF全日本ラリー選手権「ツール・ド・九州2018in唐津」が7日、唐津市で開幕した。ラリーカー約40台が市内を疾走。国内外で活躍するトップクラスドライバーが絶技を披露した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加