昨年11月末、唐津市厳木町から相知町に移転した「結城ちゃんぽん」。店名は、3代目の結城英輝さん(39)が「より多くの人にちゃんぽんを食べてほしい」との思いで「結城食堂」から改めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加