■佐賀大病院テレビ会議検討 ウイルス性肝炎の感染率が世界的に高く、対応策を模索するモンゴルの医師ら2人が2~6日まで佐賀を訪れ、佐賀県の検査・治療体制や行政機関の取り組みを視察した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加