佐賀市兵庫町の佐賀県立総合看護学院で6日、入学式があった。看護師や助産師を目指す新入生72人が、期待を胸に新たな一歩を踏み出した。 式では、兒玉謙次学院長が「医療技術は日々進歩し超高齢化社会への対応も困難を伴う。常に努力を続ける強い意志を持って自分の選択した道を貫いてください」と激励。