佐賀県警から県庁に派遣され、くらしの安全安心課で地域安全を2年間担当してきた大坪貴史さん(47)が、この春の異動で県警に戻った。特に犯罪被害者への支援に力を入れて取り組み、条例の策定や広報活動に尽力。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加