佐賀市の県警察学校(原恭二校長)で5日、初任科入校式があった。真新しい制服やスーツに身を包んだ59人が、県民の安心安全を守る使命感を胸に、第一歩を踏み出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加