新庁舎の建設に向けた準備が進む神埼市。市政機能が転出する地域からは将来像を心配する声も聞こえてくる。特産品のブランド化を目指す振興策を含め、どう進路を描くのか。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加