佐賀県内の公立学校に新規採用された教職員の研修開講式が3日、佐賀市の東与賀文化ホールであった。317人が、教職員としての心構えを学び、自覚を新たにした。 白水敏光県教育長が「子どもたちには深い愛情とあふれる情熱を持って向き合ってほしい。一緒に素晴らしい佐賀の教育をつくっていきたい」とあいさつ。