佐賀市金立町千布の巨勢川調整池で昨年夏に故障した排水ポンプ1基が復旧した。国交省武雄河川事務所は、金属疲労が見つかった部品の交換など修理に約2億円かかったとしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加