■製糖業を核に民間外交  勉学に励んでいたのか、その家では行灯(あんどん)の明かりが遅くまで外にこぼれていたという。 伊万里市出身の実業家で、製糖業などを手がけた藤山雷太。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加