救急医療体制の充実に向け、佐賀、長崎県は、ドクターヘリ運用で相互に応援する基本協定を結んだ。既に福岡県とも同様の協定を結んでおり、近隣両県と連携してカバーし合う体制が整う。4月1日から運用を開始する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加