佐賀銀行は28日、15部1室から14部に移行する本部組織の改編を発表した。2018年度まで3カ年の中期経営計画に掲げた「生産性向上」の一環。組織のスリム化を図り、機動的な業務態勢を構築する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加