3月末で退任する佐賀銀行の陣内芳博頭取は28日の定例記者会見で、5年9カ月の在任期間を振り返り、「地域に密着し、顔の見える銀行をつくろうと呼び掛けてきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加