東京商工リサーチ佐賀支店がまとめた県内の2月の倒産件数(負債額1千万円以上)は建設業の1件だけで、負債額は2400万円だった。販売不振が原因で、前年同月より1件、8600万円の減。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加