佐賀労働局と県内の金融機関が23日、労働に関わる助成金や制度の周知に向けた連携協定を結んだ。助成金の活用で生産性向上を図るなど、働き方改革を推進する狙い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加