コハダやシバエビなど有明海で取れる魚介類「まえうみもん」の販路開拓やPRにつなげようと21日、太良町で試食会が開かれた。町内外から飲食店や旅館、水産卸業の関係者など約35人が実食。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加