幕末佐賀の藩校・弘道館をイメージした県の事業「弘道館2」(5時間目)が25日、佐賀県庁であった。幕末に弘道館で実施されていた「会読(かいどく)」を再現しようと、山口祥義県知事が講師を務めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加