障害のある子どもの移動について考える学習会が24日、佐賀市立図書館で開かれた。佐賀大学大学院の松尾清美准教授(64)=リハビリテーション医工学=がこれまでの支援事例を紹介。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加