明治初めに欧州で画法を学んだ百武兼行(1842-84年)に始まり、精密でスケールの大きいペン画で世界に羽ばたいた池田学(1973年-)まで-。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加