唐津市の峰達郎市長は22日、市議会玄海原発対策特別委員会で、3年後に運転開始40年を迎える九州電力玄海原発2号機について「1号機と同じような判断になるのではと思っているし、期待している」と、廃炉が望…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加