鹿島市と嬉野市で合同蔵開きを行う「鹿島酒蔵ツーリズム2018」が24、25の両日開かれる。多彩な催しがあり、昭和の香りが残る町並みを歩きながら新酒を満喫できる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加