佐賀県内のパチンコ店などでつくる県遊技業協同組合(新冨和紀理事長)は20日、地域貢献活動の一環として、県防犯協会(指山弘養会長)に防犯カメラ設置を周知する立て看板30個を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加