米どころ佐賀と言えば、日本酒。200年以上続く鹿島市の「馬場酒造場」の長男で、佐賀大ブランドの日本酒「悠々知酔」の学生リーダーを務めた佐賀大学院生の馬場嵩一朗(しゅういちろう)さん(23)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加