女子フルマラソンは前年に続き、吉冨博子(メモリード)が頂点に立った。自身の持つ大会記録を2分23秒縮め、2時間33分57秒でゴール。「記録更新を狙っていたから、うれしい」と顔をほころばせた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加