佐賀市の佐賀女子高校の生徒たちが13日、色とりどりの着物に袖を通し佐嘉神社を訪れた。同校の暮らしデザイン科ファッション文化コース2年生7人が自ら着付け、立ち居振る舞いやマナーなど学んだ作法を実践した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加