近現代史の佐賀に関係する人物と事件に焦点を当て、大衆の目から見た郷土の歴史を学ぶ「歴史愛好会」が月1回嘉瀬公民館(佐賀市嘉瀬町)で開かれている。 講師は郷土歴史家の関家敏正さん(83)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加