財務省が森友学園を巡る決裁文書の書き換えを認めた12日、佐賀県関係の国会議員からは与野党問わず、真相究明や説明責任を求める厳しい声が上がった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加