佐賀新聞社が主催する唐津政経懇話会の3月定例会が9日、唐津市の唐津シーサイドホテルであり、元立行司の第36代木村庄之助(本名・山﨑敏廣)氏が「大相撲と行司の世界」の題で講演した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加