福岡県の高校であった実話を元にした映画「野球部員、演劇の舞台に立つ!」が、17日から佐賀市松原のシアターシエマで始まる。公開初日は10時からの映画上映後、中山節夫監督らが舞台あいさつする。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加