南北首脳会談が4月末に実施されることが発表されて一夜明けた7日、佐賀県内の在日コリアンは冷静に受け止めつつ、融和の進展を期待した。被爆者は北朝鮮の真意をいぶかりながら非核化を強く望んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加