九電原発パンフレット Q 九州電力の玄海原発の安全性に関するパンフレットに、万一の事故時の放射性物質の放出量は、福島第1原子力発電所事故時の2000分の1の、4.5テラベクレルと書いてある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加