交通安全の意識向上を目的とした「交通安全フェア2018」が4日、吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)の東口周辺で開かれた。警察車両の試乗体験や自転車操作の模擬体験などがあり、参加者は笑顔で楽しんだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加