2020年東京五輪・パラリンピックの大会マスコットキャラクターが2月28日、発表された。候補3案の中から全国の小学生の投票で選ばれたのは、市松模様と近未来的な姿が特徴の「ア」の案だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加