地場中小労働組合の春闘の本格化を前に、連合佐賀(青栁直会長)は3日、佐賀市役所南側の公園で県中央総決起集会を開いた。加盟労組の組合員ら約千人が賃上げや労働環境改善に向けて気勢を上げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加