佐賀県内の酒類卸4社は16日、県内12の蔵元と共同で企画した季節限定の日本酒「純米酒 春」を発売する。県産酒の知名度アップと販売拡大を目指し、各蔵元が手掛けた12種類を統一ラベルで販売する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加