1月の佐賀県内は例年より寒さが厳しく、季節商品の販売が伸びた一方、レジャーなどで客足が落ち込んだ。個人消費は持ち直しつつあるが、業種によって明暗が分かれる形となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加